Streamのクエリ
Streamには柔軟なクエリを指定することができます。ここではよく使われるクエリを紹介します。

オープン状態のissue

オープン(クローズやマージされていない)状態のissueを見るStreamを作るにはis:openを使います。たとえばnodejs/nodeリポジトリのオープンなissueを見るには次のクエリでStreamを作成します。
1
repo:nodejs/node is:open is:issue
Copied!
しかし、Jasperではis:openを使ったStreamを作ることは非推奨です。なぜなら、オープン状態のissueがクローズされたときにJasperではクローズの検知ができないためです。
これはJasperがGitHub Search APIをポーリングしていることによる制約です
そのためis:openを使う場合は通常のStreamではなく、Filter Streamを使うようにしてください。Filter Streamは通常のStreamに対してJasper独自のフィルターをかけることができます。先程の例は次のようになります。
Stream
1
repo:nodejs/node is:issue
Copied!
Filter Stream
1
is:open
Copied!
Filter Streamについてはリファレンスの「Filter Stream」を参照してください。
クローズ状態、マージ状態、ドラフト状態についても同様の制限があります。

Teamメンションされたissue

Teamメンションされたissueを見るにはteam:ORGNAME/TEAMNAMEを使います。例えば@jekyll/ownersがメンションされたissueを見るには次のようなクエリでStreamを作成します。
1
team:@jekyll/owners
Copied!
GitHub Docs: Search by team mention

ユーザが関係するissue

特定のユーザが関係するissueを見るにはinvolves:USERNAMEを使います。例えばdefunktもしくはjlordが関係するissueを見るには次のようなクエリでStreamを作成します。
1
involves:defunkt involves:jlord
Copied!
involves:USERNAMEはauthor, assign, mention, comment, review-requestedをまとめて指定することができる便利なクエリです。

リポジトリやOrganizationのissue

特定のリポジトリのissueを見るにはrepo:USERNAME/REPOSITORYを使います。例えばnodejs/nodeもしくはelectron/electronリポジトリのissueを見るには次のようなクエリでStreamを作成します。
1
repo:nodejs/node repo:electron/electron
Copied!
特定のOrganizationのissueを見るにはorg:ORGNAMEを使います。例えばnodejselectron Organizationのissueを見るには次のようなクエリでStreamを作成します。
1
org:nodejs org:electron
Copied!

マイルストーンやラベルがついたissue

特定のマイルストーンが付いたissueを見るにはmilestone:MILESTONE_NAMEを使います。例えばnodejs/nodeリポジトリで13.0.0もしくは14.0.0のマイルストーンがついたissueを見るには次のようなクエリでStreamを作成します。
1
repo:nodejs/node milestone:13.0.0 milestone14.0.0
Copied!
特定のラベルが付いたissueを見るにはlabel:LABEL_NAMEを使います。例えばnodejs/nodeリポジトリでbuildzlibのラベルが付いたissueを見るには次のようなクエリでStreamを作成します。
1
repo:nodejs/node label:build label:zlib
Copied!
複数のラベルを指定するとand条件となります。
スペースを含むマイルストーンやラベルの場合はmilestone:"foo bar"のように指定してください。

キーワードが含まれるissue

特定のキーワードが含まれるissueを見るにはKEYWORDを使います。例えばoctocatとgithubが含まれるissueを見るには次のようなクリエでStreamを作成します。
AND条件
OR条件
NOT条件
1
octocat github
Copied!
1
octocat OR github
Copied!
1
octocat NOT github
Copied!
日本後などのマルチバイト文字やスペースを含むキーワードは"foo bar"のように指定してください。

除外指定

特定のリポジトリやラベルを含まないように指定するには-QUALIFIERを使います。例えばnodejs organizatonでnodejs/nodeリポジトリとbugラベルを含まいないissueを見るには次のようなクエリでStreamを作成します。
1
org:nodejs -repo:nodejs/node -label:bug
Copied!
GitHub Docs: Exclude certain results
最終更新 1yr ago