Jasperとは
A flexible and powerful issue reader for GitHub
JasperはGitHubのissueやpull requestを柔軟な条件で閲覧できるツールです。例えば「自分が作成したpull request」「nodejs/nodeのbugラベルがついたissue」などの条件でissueを閲覧したり更新通知を受け取ることができます。
Jasperではこの機能をStreamと呼んでいます。Streamに次のようなクエリを設定することで前述した条件のissueを閲覧することができます。
1
author:defunkt is:pr
Copied!
1
repo:nodejs/node label:bug is:issue
Copied!

Stream

StreamはGitHub Search APIを使って実現されています。GitHub Search APIは非常に強力なクエリを使うことができます。例えば次のようなクエリです。
条件
クエリ
defunktが作成したissue
nodejs/nodeリポジトリのpull request
nodejs organizationで
bugラベルがついているissue/pull request
そして、StreamはGitHub Search APIと全く同じクエリを使用することができるため、自分が関心のあるissueを柔軟に閲覧することができます。
Streamで使用できるクエリは「Streamのクエリ」や「Stream」を参照してください。

高い柔軟性

現在、GitHubのissueを閲覧するツールはいくつか存在し、大きく3つのカテゴリにわかれます。
    1.
    issueの閲覧や通知を管理するツール GitHub Notifications, DevHub, Trailer など
    2.
    チームコラボレーションをするツール GitHub Scheduled reminders, Pull Panda など
    3.
    プロジェクト管理をするツール GitHub Projects, Zen Hub など
Jasperは1のカテゴリに属するツールです。通常、このカテゴリのツールはGitHub Notification APIを使っています。しかしJasperはGitHub Search APIを使って作られているため他のツールにはない高い柔軟性を実現しています。一方で簡単さについては他のツールより劣る場合があります。そのためJasperは「柔軟性」と「簡単さ」のバランスを考慮しながら開発されています。
詳しくは「コンセプト」を参照してください。
最終更新 1yr ago
リンクのコピー